コーヒー

コーヒーと美容や健康の関係【体にいい?悪い?】疑問解消できます

 

こんにちは、jinnoです😃

一つ質問です。

あなたが男性でも女性でも健康や美容に関心を持っているのではないでしょうか?

 

健康や美容は幸せな人生とは切っても切れない要素なので、みなさん関心が高いのではないかなと思っています。

そこで今日は、コーヒーにまつわる健康や美容についての記事を書いていきたいと思います

 

この記事で
解決できる悩みはこちら

  • コーヒーって美容にいいの?悪いの?どっち?
  • コーヒーを飲むと、どんな美容効果があるの?
  • インスタント、缶コーヒーでも効果があるの?
  • どんな飲み方がいいの?

 

 

私は大手コーヒーショップで、10年以上の知識と経験を積んできました。コーヒーセミナーも行っています😁

 

今日の記事を読み終えると

コーヒーのどんな成分や作用が美容にいいかわかり、

あなたのクオリティオブライフ(QOL)upすることで、あなたの健康を促進します

 

 

体にいいの?悪いの?コーヒーと美容や健康の関係

 

こちらの見出しに対する答えは次のとおりです。

コーヒーは美容や健康に良い飲む薬

 

その理由については、次のような効果がコーヒーにあるからなんですよ。

  • アンチエイジング
  • むくみ解消
  • 脂肪燃焼効果
  • リラックス効果
  • 糖尿病防止
  • 集中力をあげる

具体的には、コーヒーの持つポリフェノール(クロロゲン酸)とカフェイン効果によるもの。

ポリフェノール

ワインやお茶などにも含まれる成分で、健康促進効果があることが科学的に証明されている

 

カフェイン

自律神経に影響を及ぼす成分で、運動機能UP、集中力UP、いわゆる覚醒効果がある。

 

このようにコーヒーには科学的にすでに証明されているポリフェノールとカフェインという2大成分を含んでいるんですね。

したがってコーヒーは美容や健康に良い飲む薬ということができます。

 

国立がん研究センターの2015年の研究結果では次のような結果が報告されています

コーヒーを1日に3〜4杯飲む人は全く飲まない人に比べると死亡率が24%低かった

国立がん研究センター

死亡率が24%も低くなるというのは、かなりの効果ありじゃな!
はかせ

 

コーヒーを飲むと得られる4つの美容促進効果

 

ここの見出しでは、コーヒーのもつ美容効果について見ていきますね!

美容は誰しも気にしてしまう要素ですから詳しく解説していきます😁

アンチエイジング(抗酸化作用)

コーヒーの持つ最大の美容効果と言えるのがこれ。

コーヒー成分のポリフェノールには抗酸化作用というものがあります。

簡単にいうと

体の血管が劣化するのを防いでくれる。

 

あなたは酸化が劣化させる悪い作用だということを知っていると思いますが、体の中も酸化することを知っていましたか?

 

酸化とは油と酸素がくっつくことで劣化させてしまう化学反応なんですが、体の中でも酸素とコレステロールが結びついて血管を酸化により劣化させてしまうんですよ。

 

流れで言うとこんな感じ。

 

空気を取り込む

酸素を使って代謝し、エネルギーを生み出す

残りかすとして不活性酸素という悪いゴミを出す

不活性酸素とコレステロールが結びつくと酸化して血管をボロボロにする。動脈硬化に繋がる。

 

これを防いでくれる効果があるのがポリフェノール。

なのでコーヒーだけでなく、ワインやお茶なども抗酸化作用があると言えますね。

では血管が劣化せずに若いままを保てるとはどういうことなのか?

ココがポイント

 

血液を身体中に送ることができるため老化の防止になる

 

と言うことなんですね!

血管の劣化を防ぐ→血管が元気→身体中に血液を送れる→老化防止

くまっ太
いつまでも若くいたいと思うのは人間の本能ですよね〜

 

むくみ解消(利尿作用)

お酒が好きな人はよく悩まされるのではないでしょうか?

むくみとは体の水分バランスが崩れた状態のこと。

一般的には、体に中の水分がなんらかの理由で多すぎてしまうとむくみます。

 

そこでコーヒーのカフェインの持つ利尿作用。

尿として水分を外に出してあげることで、体の水分バランスを調整することができるんですね。

 

寝る前にコーヒーを飲むと眠れなくなる可能性が高いので(体質による)、飲んだ次の朝にコーヒーを飲んで水分の排出を促すと良いと思いますよ!

 

私はコーヒー1杯でトイレに行きたくなりますね 笑

 

脂肪燃焼効果(クロロゲン酸効果)

こちらもポリフェノールに関わる作用です。

ちなみにポリフェノールは総称で、その中にクロロゲン酸、アントシアニン、カテキンなどの種類があると思ってください。

 

30代以上の方は、昔ヘルシア緑茶が大ブームになったのを覚えていませんか?

確か2003〜2005年辺りだったと思いますが。

 

この時はお茶に含まれるポリフェノール(カテキン)が脂肪燃焼効果があるということでした。

実はコーヒーにも同じような効果があるってご存知でしたか?

 

運動と併用することで効果が出せますので、ジムに通っている方はトレーニング前にコーヒーを飲んでいくと良いでしょう。

 

例のロボ
コーヒー単体では燃焼効果は無いのでその点は注意してくださいね。運動もセットにしなくちゃダメ

 

リラックス効果(アロマ効果)

 

ストレスは美容にとって大敵というのは誰も異論の無いところだと思います。

そのストレスを軽減してくれるリラックス効果がコーヒーにはあるんですね。

 

あなたはコーヒーショップに行った時、コーヒーの香ばしい香りを嗅いで、いい匂いだなと思ったことはないでしょうか?

 

コーヒーのアロマは癒しを与えてくれる効果がありますので、ストレス軽減に役に立ちますよ!

 

コーヒーを自宅で楽しむ人は、コーヒーを入れる過程に癒しを感じてる人が、私の経験上多い印象ですね☺️

 

コーヒーは美容に悪いって聞いたけど本当?

 

この見出しに対する私の答えは次のとおり

コーヒーが体質に合わない人だったり、飲みすぎてしまう人にとっては美容に悪いかもしれないが、多くの人にとっては享受できるメリットの方が大きい

コーヒーに限らずお酒でもそうですが、体質によって体に現れる効果に大きな差があります。

 

ですのでもしあなたがコーヒーを飲むことで、肌荒れや、体温の低下、下痢といった症状を起こしやすいならコーヒーを控えた方が良いでしょう。

特にカフェインに対する感度に個人差が出やすいようです。

 

ただし、トータルで見ると今まで見てきたようなプラスの効果の方が優っているので、結論としてコーヒーは美容に良いと考えています。

 

カフェイン感度が高い人はカフェインレスコーヒーを飲もう!

 

 

美容効果を受けるにはブラックコーヒーが前提っていうお話

 

大事なことを忘れていました。😅

コーヒーの美容効果を最大限受けるためには、ブラックコーヒーで飲みましょう。

コーヒーを飲むたびにお砂糖をドバドバ入れて飲んでいては本末転倒です。

 

またミルクをたくさん入れながら飲むと、体の中に入ったときの吸収のされ方が変わってきますので、ブラックコーヒーがいいですね。

 

苦手な方は少量を何回かに分けて飲めば良いです。

1度にたくさんでなくてもいいので、継続してブラックコーヒーを飲める習慣を身に付けたいですね!

 

インスタント、缶コーヒーでも効果は変わらないのか?疑問解消

ドリップコーヒーが体にいいのはわかるとして、インスタントや缶コーヒーはどうなの?と思った方もいるかもしれません。

 

この疑問に対する答えは次のとおり。

 

インスタントでも缶コーヒーでも同じようにコーヒーの健康美容効果を受けられます

 

理由としては、コーヒーの抽出方法が違ってもカフェインやポリフェノールの含有量に違いがあまり無いことがわかっているからです。

出典 全日本コーヒー協会

これは嬉しいですね!インスタントや缶コーヒーなら手軽に飲めますから日常的にコーヒーを飲む習慣を作ることができそうです。

 

ちなみに缶コーヒーは無糖が微糖ブラックを選びましょうね。

 

コーヒーと美容や健康の関係まとめ

 

まとめ

  • コーヒーは健康や美容に良い飲む薬
  • コーヒーには4つの美容促進効果がある
  • コーヒーはブラックで飲む必要がある
  • インスタントや缶コーヒーでもカフェインやポリフェノールを十分摂取できる

 

-コーヒー

© 2023 Coffee Voyage Powered by AFFINGER5